読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未解決の文字

もひとつブログです

肩書きのないブログ

思う

新しいイスを用意できる人、イスの幅を広げることができる人がサードブロガー // はてブのまとめ

 

言及通知で、この記事の中に自分のブログが載ってるの、見た。

 

はてなのトップにも「第三のブロガー」っていうのが、旬のトピックになってて、それ見たけど、「サードブロガー」って、私にはまだよくわかんない。

 

でも、自分がそーいう属性にくくられたくないなー。

 

好きなよーにブログ書いてて、それは書きたいから書いてるだけで、「ブロガー」っていうものになりたい意識があったわけじゃなくて、ブログっていうツールに文章が書けるの知ったから、ブログを使ってるだけ。

 

私はブログで日記を書きたい。

ブロガーっていうのになりたいわけじゃないし、ブログっていうのをやりたいんじゃない。

 

日記を書きたい。

ネットで書きたい。

じゃあ、どーやって?

 

ってとこで、ブログっていうツール使ってるだけ。

 

ブログの世界でなにものかになりたいわけじゃないし、ブログ論も興味ない。

アクセスとかアフィリエイトとか反応とか反響とかこれをなにかのステップアップにするとか、そーいう目的は私にはぜんぜんないし。

 

ブログのランキングっていうのも興味ないから、そこに出ない順位になりたいなー、ってずっと思ってる。

 

私のブログが人気なくなって、コメントついても「つまんない」って書かれてるだけになったとしても、私は面白く書こーとは思わないし、アクセスが減っても書きたいことあれば書くし、書くのに飽きたらやめる。

 

アクセスのために、書く内容を考える、っていう意識はぜんぜんない。

書くことも決まってないなら、書かないから。

「ブログ」を続けたいんじゃなくて、「ブログに書きたいことを書くこと」を続けたい。

だから、書きたいことが思い浮かばないなら、書く必要ないし。

面白いブログを作りたいわけでもないし。

 

日記書くのに面白いも面白くないもないからねー。

 

自分の出来事、自分で書ける文章で書いてる。

読者を意識するのは、これを書いたらダメかなー、っていう「書ける範囲」。

そーいうの、文責、っていうのかな。

 

でも、読んだ人を面白がらせよーっていう意識はない。

ただの日記だからねー。

 

ブログの世界で自分がどんな位置にいるか、ぜんぜん興味ない。

 

ブックマークも、つけてもらった数なんて関係なくて、私にとってはてなブックマークの面白さってコメントだと思うからねー。

数を集めたいってぜんぜん思わなくて、でもだれがどんなコメントつけてくれてるかってとこに目をとめて、100のブックマークよりたった1つのコメントがいつまでも私に残る。

 

ランキングだってそう。

順位とかそんなことどーでもよくて、私は、スターの中に自分の好きな人がいたら、「嬉しい!」って思うし、それで「ブログやってて楽しい!」って思う。

 

人気や話題のブログを読みたいんじゃなくて、私は自分が好きなブログを読むのが楽しい。

その人が書くから、どんな内容でも読みたいって思う。

 

「自由」に人はいろいろ枠を作って、自分のいる場所を柵で囲って、自分に色塗って、ほかのものと区別をつけていくねー。

 

せっかく本名で書くSNSから抜け出して、匿名で書ける場所に移ってきたんだから、匿名に肩書きつけて「なにものか」になりたくない。

 

ここで書いてたい、って思うあいだは書いて、書くのに飽きたらやめて。

そーいうことに、いろんな意味や目的つけて、自分を重たくしたくないなー。