読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未解決の文字

もひとつブログです

ask.fm転載(~2014.1.22)

askから抜粋して転載してます。

 

 

Q:はじめまして。 黒luvさんは恋愛的な好きと、他の友情や尊敬する愛情と何が違うと思いますか? また、彼氏とセフレの違いってなんですか? 付き合って、って言葉に最近違和感を覚えてしまったので質問しました。よろしくお願いします(^^)

 

A:恋愛的な感情って、風邪の時の発熱みたいかなー、って思います。
友情とか尊敬は平熱。
でも、恋愛の感情って、なんか内臓がきゅっってなるでしょ。感情が心の中にあるだけじゃなくて、肉体の部分もヘンな感覚になるの。
感覚的な話でしか言えないんだけど(^_^)

 

恋人は、せっくす以外の部分にも関心をもつけど、セフレは、自分と会ってない時のその人の生活なんてぜんぜん気にならない、ってことかなー。
恋人なら、その人の趣味とか、日常のようすとか、生き方とか、仕事とか、家族とか、交友関係とか、その人全般なんでもかんでもに関心もつけど、セフレにはそんな関心ないし、「今なにしてるかなー」なんて会ってない時に考えたりしないし。
私の場合は、です(^_^)

 

Q:もし宝くじ当たったら何に使う?

 

A:金額にもよるけど、億単位だったら、もー働きません(^_^)
けっこーケチケチした生活費で暮らしていけるので、なるべく長持ちさせてだらだら無職ライフ満喫しますー(^_^)

 

Q:幸福って何だと思う?

 

A:「幸福ってなにかな」なんて考えたりしない時が、そーなのかもしれませんねー。

 

Q:どこか訪れてみたい、国や街ってありますか?

 

A:南極行ってみたいですー。

 

Q:ブログを拝見していると、ミカサさんの仕事ぶりなら本社側の統括する社員さん(フランチャイズ系の販売業ですよね?)になれるのではと思いましたが、そういう希望はありませんか?社員っていっても実際そんな大きな責任は末端の人間にはなくてミカサさんの責任感があれば充分だし、むしろ今より少ない労力で多く稼げると思いますが・・・?

 

A:希望があっても、私は入社できる条件にはいろいろ足りないと思います(;_;)
本部の仕事、すごい面白そーなんだけど。

 

Q:セックス抜きの恋愛関係ってあると思う?

 

A:あると思います。
自分がそれをできるかはわかんないけど。

 

Q:ブログもちょいちょい拝見し、ツイッターもフォローしている、結構なファンです。 発言されることの筋の通った説明、文章力、独自の視点、色々と感心させられることが多いです。 質問は、自分なりのものの見方をどういう風に確立されてきたのかな、ということです。成長の過程でどのような経験、人との出会いからご自分が形成されたのか、自己分析をお聞かせ頂ければ幸いです!

 

A:ありがとーございます。
私はいろんな面でまだまだ未熟な部分が多すぎます。
そこは誤魔化したりしないよーに、とは思ってます。

 

今の自分がどーしてこんな自分なのか、ちゃんと自己分析したことはないんですが、なんとなくこんな自分になってた、っていうのがいちばんぴったりな感じです(^_^)

 

ブログとかにも書いたけど、私、小さい時、ほかのおなじ年の子にはわかることが私にはぜんぜんわかんない、ってことが多すぎて。
人がたくさん話すと、その言葉ひとつひとつは聞き取れるんだけど、それを繋げて全体の意味としてはぜんぜんわかんなくなっちゃう頭でした。
今も、いろいろブログ読んでて、書かれてる単語とか一文章単位ではわかるけど、その文章全体の意味がぜんぜんわかんないことがあります。

 

だから、授業も先生の話がなにを言ってるのかわからなくて、勉強ができない子、になってました。
それだから、お母さんが、いつも私に「たくさん考えなさい」って言い続けてきたんです。
あと、子供の頃から日記書かされてたから、自分の見たこととか、思ったこととか、考えたこととか、なにか文章にするのは長年の日課でした。

 

小学校の時に不登校するよーになって、その時はひとりで遊び歩ける年齢じゃなかったから、ずっと家にいて。
それでつまんないから、親の本を読むよーになって、すごい読書した時期がありました。
本も読んでて意味がわかんないのがよくあったから、そーいう本はノートに書き写して、書きながら読んで、それでなんとか理解してる感じでした。

 

私の頭は、考えてることがぜんぶ映像になっちゃう頭なので、たとえば「車でドライブした」って文があると、ほんとに車に乗ってる映像が浮かびます。
映像だから、車はどんな形や色の車かも映像になって、文章に書いてはないその運転席からフロントガラス越しに見える景色とかも見えて、天気がいい日の話なら右ハンドルの右腕に感じる日差しの温度とかも生々しく感じれて、勝手にイメージが動き出すんです。

 

人と議論する時は、自分が発言した時は、自分がパソコンに向かって自分の入力してる文字を見てるんだけど、相手の発言読む時は、相手から自分を見てる、って感じのイメージになります。
それで噛み合わない言葉とかは、噛み合わない塊になってぷかぷか浮いて、その間に断絶の亀裂の溝が黒くできて、その深さを私が覗きこんで、「深いなー」とか「底が見えるなー」とか、そんな感覚があります。

 

ぜんぶ、映像になっちゃうんです。

 

Q:えっち相手が複数いらっしゃるみたいで純粋に羨ましいです(笑)でも誰となに話したかわかんなくなりませんかー?隠してないから平気ですか?

 

A:ほかの方からも「不特定多数」っていう言葉が出てたけど、複数のセフレがいても、けっして不特定多数でも、ただの「複数」でもなくて、それぞれ「個人」なんですね。
だから、だれとなにを話したとかっていうのは、それは、友だちのだれとどんな話して、あの友だちとはこんなことした、っていう区分けがついてるのと同じ感覚ですよー(^_^)

 

Q:今までに相思相愛になった経験はありますか?また、その相手とセックスしたことはありますか?

 

A:あります。
えっちもしたですよー。

 

Q:肉体関係なしの、いわゆる遠距離恋愛とかには、やっぱり興味なしでしょうか。

 

A:そんな機会や可能性が今の私にはまったくないので、今時点の私は興味というより関心がないです。

 

Q:今でも紙の日記はつけていますか。ネットに書くときと、紙に書くときで、書き方は変わると思いますか。

 

A:前みたいにちゃんとした日記みたいなのは書いてないけど、手帳に毎日なにがあったかの記録はつけてます。
ネットに書く日記は、他人が読む、っていうのを意識して書いてるから、他人に読まれてもいい内容しか書いてないです。
でも、紙の日記も、だれかが読む可能性はゼロじゃないから、だれかに読まれる可能性がある場所に書く時はどんな場合も、読まれても仕方ないって割り切れる程度のことしか文字にしないです。

 

キーボードで書くほーが、書くっていう作業はラクなので、長文書きやすいかな。

 

Q:近所のコンビニでバイトしてる女の子にめっちゃ声をかけたいのですが、いいキッカケがみつかりません。何かいいアイディアありますかー?

 

A:いきなり「あなたに関心あるよー」って伝わっちゃうよーな声かけすると、警戒されちゃう場合もあるので、最初はちょこちょこ買い物に行って顔覚えてもらったりして。
そのたびに、お釣りうけとる時に「ありがとー」とか言うと、わりと店員のほーは、「いーお客さんだなー」って思ったりします。
それか、近所のどこかに行く道を買い物ついでに聞いてみて、次に行った時、「この前ありがとー」とか話して、その次には「寒いですね」とかまた簡単な言葉かけしてみたりして、少しずつ雑談していく、って感じだと、どーかなー。
うちのお店の場合、ちょこちょこ簡単な話をするよーになって、そのうちいろいろ雑談しまくる、っていう感じの常連さんがたくさんいます。

 

いきなり、じゃなくて、だんだん、がポイントだと思います(^_^)

 

Q:相思相愛になった相手とのセックスと、好きという感情を持たない相手とのセックス。快楽を得られるかどうかは体の相性によるのでしょうが、精神的に感じる違いは何かありますか?

 

A:どーなのかなー。
相思相愛のえっち、って、その「相思相愛」の関係が今は終わってるから、その記憶に今の自分はバイアスかけちゃってると思います。
だから、相思相愛えっちとセフレえっちと並べて、自分の気持ちを客観的に比較する、ってちゃんとできないかも。

 

あの時、あんなふーな気持ちにならなければよかった、っていう過去もあるし、思い出すのがつらいっていう過去もあるし。
恋愛感情がからむと、その記憶をとりだす今の自分の気持ちも複雑になっちゃいますね。。。。。

 

Q:こんにちは。 黒luvさんがブログやTwitterをやっていることは、リアル世界の人は知ってますか? 特に家族、あとはえっち相手の人たちはどうですか?

 

A:リアルの人に私がネットでなにかやってるってこと知られると、検索とかでいろいろ探されちゃうので、知り合いの人たちには私はネットのことよくわかってないふりしてますー。
友だちとSNSはやってるけど、それ以外は見方がよくわかってないふり、ですね(^_^)

 

Q:よく深夜に行くコンビニに、とてもかっこいいお姉さんがいます。顔も覚えられているみたいなのですが、「お疲れ様です」とか声をかけても気持ち悪くないでしょうか?(私は女です) また、黒luvさんがお客さんにされて嬉しいことはありますか?

 

A:店員さんのタイプにもよるだろーけど、私は女のお客さんとお話しするの大好きです。
うちのお店に何人か好きな女のお客さんいるけど、どの方もレジが無言じゃないんですね。
お箸つけても、お釣り渡しても、いちいち「ありがとー」って言ってくださるの。
「深夜に女性が働いて危なくないですかー」
って聞いてくるおお客さんは男女問わずすっごいいて、それがきっかけで会話したりしてます。
深夜帯ならその手がつかえると思います(^_^)
あと、雨とか雪が降り出した時だったりすると、レジで外の天気の変化を教えてあげると、
「え、そーなんですかー」
って、教えてくださったことありがたいし、そこで会話になったりしてます。

 

お客さんにしてもらって嬉しーことは、やっぱり「ありがとー」とか、ちょっとしたことで店員のことも気づかってくださる態度ですねー。
店員にすごい愛想ない人とか、無言の人とか、いろいろいて、わりとそーいうのには慣れちゃってるから、反対にとっても愛想がいいお客さんとか優しいお客さんは、どの店員もすぐに好きになっちゃいます。
「あの人、いーよねー」って話、バイトどーしでしてますよー。

 

Q:あなたが農家なら、どんなものを育てる?

 

A:トマトとキュウリ。
これに塩とオリーブオイルかけて食べるの好きー。

 

Q:男はときどきは心ゆくまでひとりえっちに(すなわち妄想に)ふけりたいときがあるものだというのを前に本で読んで、ボクは納得したのですが、黒luvさんはどーしてもひとりえっちがしたいときはありますか。

 

A:なにがなんでもしたい、とか、しなくちゃいられない、ってほど強い欲求はないけど、なんとなくー、って感じでしてます(^_^)
えっちいな妄想するだけで、ひとりえっちっていう行為はしないままのことも多いし。

 

Q:あなたは、川、湖、海のどれが好きですか?

 

A:海。
マンボウになりたいから。

 

Q:仕事に対するモチベーションってどんなところから出てくるんです?最近はあまり書かれてませんが、以前は自分の職場はブラックだ的な言及も多かったので。ブラックだって思ってるのにすごい一生懸命仕事はなされてて、ずっと疑問でした。#仕事の話、僕はけっこう好きでした。ブルータス君のファンでした^^

 

A:ブラックでも、そこで働くと、最低でも働いた時間分だけは時給をもらえますよね。
まずは、その時給分はどんな不満があってもちゃんと仕事しなくちゃ、っていう考えで働いてます。
「これ、こんな時給じゃ見合わないよねー」
っていう部分は、いままでは私はグチをこぼすことで気分を晴らそーとしてたけど、ブログでグチをいろいろ書いてるうちに、ネットでいろんな「働くこと」や「業界」の話題を読み歩くよーになって、「不満」が「疑問」の形になっていきました。
それで、その「疑問」を解く答えをいろいろ探すよーになって、この私の中にある「不満」とか「疑問」は、どんなふーに「改善」の鍵をつかめるだろー、って考え方になりました。
そのためには、今やってる仕事のこと、もっと知るべきだなー、って思ったので、不満とか相変わらずいろいろあるけど、なにを不満に感じるのか、その体験をひとつひとつ拾っていくつもりで、今の仕事続けてます。
この業界を知るためには、経営者側の視点もわからないとダメなので、お店のいろんなことにタッチできるよーな働き方に変わりました。

 

さいきん、お店の詳細な話を書かなくなったのは、モヤモヤしたことをそのまま書いて、それでストレス解消する必要がなくなったことも大きいです。
それと今のお店は、前のお店みたいにアクの強い人たちが少ないので、あだ名つけてグチこぼすほどの出来事が特になかったりしてます(^_^)
ブルータスとは今のお店でまた一緒なので、これからもなにか書くかもしれないけど(^_^)
相変わらずブルータスは私にいろいろうるさいので、いろいろ口喧嘩してますよー(^_^)

 

Q:血液型による性格の違いとか占いとかは信じてますか?科学的根拠がないと頭では分かっていても、当てはまる事が多くて僕は否定出来ないでいます。嫁は典型的なB型です><

 

A:占いとか遊びでやるけど、ぜんぜんホンキで信じてないです。
遊びなら、あたってるー、とか、はずれてるー、とかキャーキャー笑ってるけど、違う占いするとぜんぜん結果が違ったりするから、いいことだけ覚えておきます(^_^)

 

Q:前に彼氏とセフレの違いについて発言されていましたが、現在何名かいるセフレ?の皆さんについては普段何しているのかとか、やっぱり気にならないのですか。段々情が移ったりとかはない?

 

A:私、基本、ひとりでいるとき、だれかのこと、今なにしてるかなー、って考えたりしないんです。
好きな先生とかは、もー会えないのわかってるから、今元気かなー、とかは思うけど。
好きっていう気持ちは、なんどもえっちして、その時の関係がよければだんだん湧いてきたりするけど、相手になんか執着するよーな感情にはならないんですよねー。

 

Q:「あの時謝っとけばよかったなー」ってエピソードなんかありますか?

 

A:高校のバイト時代、だれからどー見ても先輩が私をいじめてたっていうことで、先輩が店長から怒られて、お店の中で先輩の立場がちょっと悪くなっちゃって。
その時、先輩がすごい泣き叫んで、私の髪ひっぱりながら、「謝れ!謝れ!」って怒鳴ったことありました。
私は謝ることしてないって思ってたから、黙って怒鳴られてて。
あの時は、先輩はすごい自分勝手、って思ったけど。
でも、あの時、私が謝っていれば、たぶん、先輩はそれでいったん、気が済んだのかな、って、あとになって気づいたんですよね。

 

「謝る必要のないことには謝らない」っていうのが正しいこと、って自分は思ってたけど、「謝ることで終わった感情もあるよね」ってあとになって考えれるよーになって、あの時、私がぜったい先輩に謝らなかったのは、「正しさを貫いた」んじゃなくて、先輩に復讐だったのかなー、って、自分の黒さを自覚しました。
謝ればよかったのに、って今の自分はあの時の自分に思います。
それが正しくなくても、それで折れれば、先輩はプライド保てたし、私も復讐なんて黒いことしなくて済んだし。