読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未解決の文字

もひとつブログです

タイムラインの救世主

思う 呟く

昨日、ブログに書こーかなー、って思いながらけっきょくツイッターで連投しちゃった話。

こっちにまとめとくー。

(話題はいろいろ流れてます)

 

 

id:dubbed_pachiさんからいただいたブコメへのレス。ここから連投の話に繋がっていくのです)

 

 

 

 

 

 

(※id:kamiyakenkyujoさんのこの記事、おもしろかった)

 

 

 

 

 

 (※id:bulldraさんの話)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (id:zuiji_zuishoさんの話)

 

 

 

 

 

 

@fuyusawaさんとのやりとり)

 

 

(※この記事のこと。

 阿修羅のオープンハート - ひきこもり女子いろいろえっち

 

 

 

ネットにはいろいろ「考える」材料がたくさんあって。

文章、人との交流、いろいろ。

 

そんないろいろなものが、私の「考える」範囲を広げてくれる。

 

未完成で未熟で無知で。

そーいう自分が、リアルやネットでいろんなものとかかわりあって、少しずつでもなにかを増やしていけたらなー、って思う。

 

仏教を勉強してみたい、って思ったのも、宗教に触れたいとかっていうことじゃなくて。

仏教の考え方って、自分が生きていく中でいろいろ思うことの答えに繋がることありそーだなー、って思ったから。

 

この前の修羅の阿修羅のことだって。

阿修羅は最初から悪神でもなくて、もともとは正義の神で、その正義のだし方を誤って修羅道に堕ちた、っていうのを知って。

あの時のまさに私がそーだった、ってことで、あの記事に「阿修羅」を出した。

 

あの時、自分の中にあったある思いを、私は今だってけっして間違ってるとは思わない。

でも私は、その思いの取り扱い方を間違えたんだよね。

 

そこが私のまだ未熟すぎるところで、これはでも、自分でいくらでも変えていける。

 

あの朝、私がつまらないツイートをしてて、そーいう自分に自分がうんざりしきってたのに、それでも自分をどーにもできないでいた最低な時。

ぽんっていきなり、仮名さんのリプライが私のタイムラインにあらわれたの。

 

ぜんぜん関係ない話題で。

 

私のその時のツイッターを見たら、フツーの人だったら「かかわらないほーがいい」とか「なにも口挟まないほーがいい」とか「やれやれ」とか、そんなふーにどん引きしたり空気読んで私を放置したと思うよーな状況だったと思うのね。

 

でも、仮名さんはその時、まるで私のツイートをひとつも読んでないみたいにぜんぜん関係ない話題のリプライを私のタイムラインに挿しこんできたの。

仮名さんが「空気を読んでない」んじゃなくて、その反対。

 

私、あの時、いきなりあの状態のタイムラインにあらわれた仮名さんのアイコンに、どんなに「ハッ」と頭が覚めて、どんなに「救われた」か。

 

仮名さんは私のその時のことにはなにひとつ触れなかった。

でも私は、その時に仮名さんがあえてあんなリプライをくれたことに、目が覚めた思いだったの。

 

なにひとつ直截的なことに触れないで、こーいう「目の覚まし方」をさせることができる人を、ほんとに心から尊敬した。

 

ネットで「大事なこと」は、「大事そーな言葉」で書かれてることが多い。

でもものすごい直球の「大事そーな言葉」を使わないで、大事なことを伝えれる人たちがネットにはいる。

 

私は、そーいう人たちを「頭がいい人」って思うし、私はそんな人たちといろいろ出会ってこれたことを、ものすごい幸運、って思ってる。

 

いろんな考え方をいろんな人たちが私に教えてくれる。

そのことに感謝します。