読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未解決の文字

もひとつブログです

赤いギモン

考える

畑のほうれん草にかかってる防虫ネットがぜんぶピンク色してた。

前に通った時、こんなすごい色に気づかなかったから、そこがピンク色になったの最近だと思う。

 

畑って、土の色と葉っぱの色と、すごい自然色、って感じなのに、畑全体がピンクに覆われるとすっごい毒々しかった。
景色として、ぜんぜんきれいじゃなかった。

 

なんでピンクなのー?


って思ったから、帰ってからグーグルでしらべてみたら、ピンク農法っていうのがあるんだって。

光合成を促す赤い色をネットに着色して、植物に赤色を吸収させて成長を促進するんだって。

 

(※業者のリンクだったから、ここに貼らないけど)

 

へー、そーなんだー。
って、ぜんぜん光合成のこと、ちゃんとわかってないから(学校でぜんぜん勉強してなかったのバレるー)、感心した。

 

なんで光合成って赤い色がいーのー?
って思った。
葉っぱは緑だから、あの緑はなんなのー?
って思った。

 

だからまたグーグルでしらべてみた。

 

光合成は何色の光を使うのですか? // 光合成の森

 

そしたら、別に赤色だけすごい、ってわけじゃないこと書かれてた。

 

へー、そーなんだー。

 

でも防虫ネットじゃなくて、LED(照明)の業者のサイト見たら、ここでも「赤色推し」だった。

 

業者が赤色推すのは、「赤色」を製品化できるから?

 

ってことで、今日の「へー」はここまででおしまい。